梅毒の検査ができるSTDチェッカーのタイプK

no

2011年ころより急激に感染者数が増えているのが梅毒です。

それまでは収束し、どちらかというと男性同士の間で感染が広まっている限定的な病気でした。
しかし理由はわかりませんが、最近は男女間での感染事例が爆発的に増えています。

ここでは梅毒の検査ができるSTDチェッカーのタイプKを解説します。

タイプKで検査出来る病気

  • 梅毒

血液検査ですぐにわかります。

ただ、感染の疑いがある日から3ヶ月以上経っていること、過去に梅毒に感染していないこと。
この条件を満たしていないと検査できません。

タイプKで検査すべき人

現在爆発的に梅毒が拡大しています。
性行為全般で感染するので、疑わしい相手と経験を持ってしまった場合は検査しておくべきです。

もちろん、男性同士の行為、日本人以外と関係を持った場合は必ず検査しておくべきです。

タイプK

検査項目 梅毒
価格
通常配送 3,780円(3,240円 +540円)
DM便 3,240円

中身

良く比べられる性病検査キット

GME医学検査研究所とふじメディカルでも「梅毒」専用の検査キットが出ています。
どちらも3千円台で検査ができます。

検査機関 価格 送料 公式HP おススメ度
STDチェッカー 3,240円 550円/メール便0円 クリック
GMEスタンダード 4,420円 0円 クリック
GMEローコスト 3,130円 0円 クリック
ふじメディカル 3,300円 550円 クリック

おススメのセットは、HIV、B型肝炎を一緒に検査できるタイプOです。
梅毒とHIVは相性がよく、一緒に病気を持っている人もいます。

疑わしい相手と行為をもった場合は自分で病気を判断せずに、まとめて検査しておくほうが良いです。

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方