はじめてのHIV検査

HIVの感染を疑う症状があったり、怪しい行為を経験している人はぜひ検査することをお勧めします。
早期に発見すれば、怖い病気ではありません。

ここでははじめてHIV検査を考えている方に、HIV検査をご紹介します。
ぜひ参考にして検査してみてください。

おすすめのHIV検査キット

STDチェッカーのHIV検査キット

近年HIV検査でも増えてきているのが「郵送の検査キット」を使った方法です。
なんといっても「時間的なロス」が少ないことです。

病院や保健所では、待ち時間や行き返りなどで生活の時間が奪われます。
その点、郵送では自宅で、自分の時間で検査結果を知ることができます。

数あるHIV検査の中で、信頼性が最も高いのが「STDチェッカー」のHIV検査キットです。

  • 信頼性が高い
  • 自宅でできる
  • 結果も早くわかる

「STDチェッカー」は、厚生労働省の精度検査において唯一「100%完全一致」したHIV検査キットです。
信頼性、正確性は抜群です。

初めてのHIV検査には最適なキットです。
STDチェッカーのHIV検査キット

HIV検査ができるところ

HIV検査を受けることができるのは3つの方法です。

  1. 専門病院
  2. 保健所
  3. 登録検査所の郵送検査

割高の専門病院

専門病院は、いわゆる性病検査を専門に扱っている病院です。
一般の病院ではHIV検査を希望して検査することは難しいため、専門の病院で全額自己負担で検査できます。

難点は大きな都市しかないのでなかなか検査が受けにくいことと、保険がきかないので全額自己負担です。
金額は6000-8000円が相場と、郵送検査の2倍。

その代わり保険が不要なので、匿名で検査できることと、土日や夜遅く営業しているところもあるので便利です。

時間が難しい保健所

保健所では無料でHIVができるのですが、ほとんどの保健所は月に1.2回、平日の朝、人数制限があるなどなかなか受けにくいサービスです。
また結果は2週間後の同じ曜日の同じ時間に本人が確認するために保健所に行く必要があり、2回も通う必要があります。

近くに保健所がある人はおすすめなので、詳しくはこちらを参照ください

厚生労働科学研究費補助金エイズ対策政策研究事業

保健所の詳細が掲載されています。

便利な郵送検査キット

病院や保健所が近くにない人におすすめ!

病院の検査を請け負う登録検査所が出しているサービスです。

  • 自宅でできる
  • 待ち時間が少ない
  • 誰にもバレない
  • 病院と同等の検査精度

このようなメリットがあります。
価格はHIV検査のみだと 5,000円以下で受けることができます。

STDチェッカーのHIV検査キット

もしも、

      HIV以外も疑いがあって不安
      初めて検査する

このような人はSTDチェッカーがおすすめです。
川崎市に登録している衛生検査所が出している検査キットです。


【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

STDチェッカーは、予備の道具が入っているだけでなく、万が一使い切ってしまっても再度送ってくれます。
さらに、採取した検体に不備があって検査できない場合も、無料で再検査をしてくれます。

至れり尽くせりのサービスですから他の業者よりも価格は高いです。
でも、1つの検査ではなく、複数の検査をセットで受けると他の業者と価格差はないところか、一部はとてもリーズナブルな価格に設定されています。

HIV、梅毒、B型肝炎、クラミジア、淋病の5種検査は他の検査所よりも断然リーズナブルです。

初めての性病検査の場合は、できるだけ広く検査しておくことで、体の病気に白黒はっきり見つけることができます。

もしもあなたが「初めての性病検査で、HIVからクラミジアまでできるだけ多くの項目を検査しておきたい」と思っておられるなら、STDチェッカーの一択で、まず間違いないと思いますよ。


【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

郵送の性病検査キットを使って良かったー!と思うこと

私が性病検査キットを使って良かったと思う点は下の3つ。

・購入から1週間で結果がわかった

・自分の時間でできる
おそらく一番の理由はこれです。病院にいって待たされるのがイヤでした。

・まとめて受けると安い
性病検査キットすべてに言えるのが、複数検査すると安くなる点。
HIVだけだと 3000円超えるけど、複数検査すると1検査あたり2000円切るくらいまで下がります。

こんな利点が多かったです。

口コミによくある「匿名でよかった」とか「信頼性が高い」という点は当たり前だと私は思ってるので、良かった点としては掲載しませんでした。
当サイトに掲載している性病検査キットの業者はどれも問題ないです。


【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

ネット注文から結果までの流れ STDチェッカーの場合

1、スマートフォンやパソコンから注文する

2、配送方法と支払い方法を選ぶ

宅配便(カード払い、代金引換、キャリア決済)
メール便(カード払い、キャリア決済)
郵便局留め(カード払い、代金引換、キャリア決済)

3、届け先の住所、名前、電話番号など記載する

以上で注文が終了です。


【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

4、荷物を受け取る

宅配便の荷姿は無地のダンボール2日程度で到着。
メール便と郵便局留めでは、簡易パッケージで4日前後でポストに投函されます。

ちなみに荷姿で性病検査キットだとは全くわかりません。
発送元は「STDチェッカー」ではなく、「株式会社アルバコーポレーション」となります。

5、検体の採取する

検査の項目、性別により採取する検体は違います。

主に以下の4種を採取します。

  • 血液
  • 尿
  • 膣内分泌物
  • 喉の分泌物

血液ではHIVも梅毒もわかります。
しかし、HIV検査だけでは梅毒はわからないので、重複感染の恐れのあるものはできるだけ検査しておく必要があります。

採取自体は、どれも簡単なので予備を使うことはないかも知れません。

6、検体を返送する

採取した検体と、検査申込書を作成し返送封筒で返送します。

7、結果を確認する

数日後検査結果を確認します。
検査項目や返送のタイミングで異なりますが、おおむね3-4営業日で結果がわかります。

検査結果の確認ページがあるのでそちらからログインすると自分の項目がわかります。


【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

HIV検査を受ける時期

感染の疑わしい行為があってから「3ヶ月」経って検査してください。

原則、病院や保健所で聞くとこのように返答があります。

HIV検査は、HIVが進入して体内にできるHIV抗体を探す検査で、HIV抗体ができる期間は、短い人で4週程度、長い人は最大3ヶ月かかるためです。

といっても、3ヶ月未満でも検査する意味はあるので、3ヶ月以内でも心配な人は検査してください。

参照
検査期間のガイドラインについてはこちら「検査の時期」参照ください。


【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方