スーパー淋菌が発生!

no

2018/3/29 スーパー淋菌の発生が世界で初めて報告されました。
報告はイギリスのイングランド公衆衛生当局です。

スーパー淋菌とは、一般的な治療薬とされる抗生剤が効かない高度耐性を持っているものです。

今回はアジスロマイシンとセフトリアキソンというものが効かず、両抗生剤に耐性がある菌は世界で初めてだということです。
ほかの抗生剤は少し効いているようなので、経緯を見ているとのことです。

薬が効かない病気が発生すると怖いですよね。

感染した場所は東南アジア

感染者はイギリス国籍の男性で、東南アジアで淋病に感染したとのこと。

具体的な国、具体的なお店は不明ですが、性的なサービスを受けたということです。

今後東南アジアでの夜の遊びは気を付ける必要がありそうです。

日本の耐性菌状況

日本では現在「セフトリアキソン」による治療が一般的です。
ただ、セフトリアキソンに対して、完全に耐性をもつ菌はすでに2010年ころ日本国内で発生しています。

今回のイギリス人男性の場合は「アジスロマイシン」も効かないというので、どんどん薬を使うすべがなくなってきているのが現実です。

淋病の予防について

淋病は、粘膜の接触で感染するので、いわゆる本番行為だけでなくスマタでも感染する可能性があります。
安全な性行為をすることが、感染を避けるために重要になります。

ちなみに、世界保健機関(WHO)によると、淋病の年間感染者数を7800万人と推定されています。
米疾病対策センター(CDC)では年間の新規感染者は推定82万人という推計。
日本では、定点把握で1万人の報告があるので約30-40万人が感染していると推測できます。

安全な性行為を心掛けたいですね。

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方