ADHD(注意欠如多動性障害)の人は、そうでない人にくらべ性感染症が4倍高い!

no

2006年、アメリカで発表されたデータには、ADHDと診断された年はそうでない青年と比べて早い時期に性交渉をもち、避妊せず、性感染症にかかる割合が4倍高く、女性では20歳までに妊娠する確率が10倍高いことが報告されています。

ADHDは様々な症状があります。
依存性が高かったり、不注意や衝動で行動することも多いです。

ADHDという個性をしっかり理解して自分とのつき合い方を考え、行動に対処しすることが大切です。

引用文献

Barkley et al. 2006 Young Adult Outcome of Hyperactive Children: Adaptive Functioning in Major Life Activities. Journal of the American Academy of Child & Adolescent Psychiatry, 45(2), 192-202.

ADHDとは

文部科学省はADHD(注意欠陥・多動性障害)を以下のように定義しています。 ADHDとは、年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力、及び/又は衝動性、多動性を特徴とする行動の障害で、社会的な活動や学業の機能に支障をきたすものである。

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方