HIV検査で即日結果を求める場合

no

HIVの疑いがあると、すぐにでも結果を知りたいところですよね。
検査結果を知らされるまでの間というのは、本当につらく重い時間を過ごすことになります。

できればHIV検査は、すぐに結果がわかる即日検査をしたいところです。
ここでは、即日検査ができる場所を紹介します。

即日結果を知ることができる場所

  1. 検査専門の病院
  2. 保健所

現在、日本でHIV検査をしてすぐに結果がわかるのはこの2つの機関です。

病院で即日検査を受ける

数は少ないですけど、性病検査専門の病院があり、ここでは毎日のように検査が行われています。
しっかりと検査ができる環境があるので、安心して検査できます。

【検査病院の注意点】

価格が高い

病院によって、また検査内容によって検査費用は異なるけど、一般に価格が高いです。
HIV検査だけでも6000-8000円が相場です。

休診もある

当然のことだけど、病院は診察時間が決まっています。
平日夜間、土日曜日はお休みしているところもあります。

なかなか、社会人が行くには難しいこともあります。

時間が読みにくい

病院の特徴はやはり待ち時間が長いことです。

受付や会計で1時間待たされるなんて当たり前ですよね。

性病検査病院は、HIV検査だけではなく、まん延しているクラミジアや女性の膣の検査なども行います。
朝から待っている人もいるので、半日がかりになることは覚悟しなければいけません。

そのほか、詳しくはこちらを参考にしてください。

保健所で即日検査を受ける

保健所でも、即日検査を行っている場所があります。
メリットは「無料」なんですけど、様々な注意点があります。

【保健所検査の注意点】

検査日時が少ない

保健所でHIV検査はだいたい月に2回程度、平日午前中に行われています。
毎週○曜日というように決まっていて、それ以外は検査が受けられません。

保健所により異なるので、事前に確認の必要があります。
ただし、ほとんどの保健所が平日の午前中で、社会人が行くには難しいこともあります。

時間を合わせるのに数日かかるなら、郵送の検査キットを取り寄せたほうが早いです。

HIV検査以外は保健所によって異なる

HIVのほかに梅毒や、クラミジアなどの性病検査も行っている保健所もあります。
しかし、検査項目は保健所によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

即日検査をやっていない保健所もあります。

事前予約・人数制限がある

これも保健所によって異なります。
人数制限があり、予約が必要な保健所もあるので、事前に確認が必要です。

検査する場合はまずは保健所に確認しましょう

最後に

即日検査を希望して焦っても、検査結果は変わりません。

安な気持ちはとても重くつらいですけど、確実な検査を的確な時間で行うことがベストです。
郵送の検査キットでは、自分の生活時間の中で、簡単に検査結果を知ることができるので、郵送の検査キットも検討してみてください。

何かしら不安がある場合は、検査を受けないということだけ避けましょう。

関連記事:

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方