性器ヘルペスの症状

性器ヘルペスは、生命を脅かすものではなく、健康に対する影響はありません。
ただ初期感染の症状は重症化することもあるので、注意しておきましょう。

性器ヘルペスの主な症状

男女とも性器とおしり周辺に、赤いブツブツや水ぶくれ、潰瘍ができます。

ただ、初感染は初めて体内にウイルスが入るので、他にもさまざまな症状がでます。

性器周辺のリンパ節がはれ痛み、むずがゆさ、灼熱感。
稀に激しい痛みがあります。

38℃以上の発熱がみられることもあります。

m015-053

潜伏期間

セックスなどで感染してから4~10日の潜伏期があります。
まずは発熱やだるさから始まり、5日以降に皮膚に症状が出るケースが多いです。

性器ヘルペス関連記事

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方