淋病の治療方法と治療費

淋病を治すにはどのようにすればいいのでしょうか。

淋病の治療法は?

残念ですが、自然治癒は絶対しません。
薬局で売ってる消毒液などを塗ってもまったく効果はなく、対処法は病院にいって薬を処方してもらうことです。
男性なら泌尿器科、女性なら産婦人科で見てもらえば、すぐ対処してくれます。

ほとんどの性病はウイルス感染なので、自然治癒はしません。
ちゃんと病院で治療する必要があります。

淋病の治療費は?

淋病だけなら抗生物質をもらい、2週間きちんと飲み続ければ完治します。
特に男性の場合はその治療効果がよくわかると思います。

薬を飲む前は排尿時の我慢できないぐらいの痛みも、三日もすればほぼ痛みはおさまり、違和感を感じる程度まで改善します。
一週間も飲めば、痛み?そんなものあったっけな~って感じですっかり何もなかったようになります。

ただし、尿道炎を起こせないぐらいまで淋菌が減ってるといえ完全に死滅してはいないのできっちり2週間薬を飲み続けることが大事です。
下手に生き残らせてしまうと、耐性菌となり、抗生物質の効きにくい淋病になる恐れがあります。
淋病自体でいえば、2週間分の抗生物質代を支払うだけでいいので、思ってるほど高くはありません。

ただし、淋病になってるということは、他の性病に感染している可能性もあると考えるべきで、その血液検査もすると思います。
クラミジア等の性病、肝炎などの性交渉で移る可能性のある病気の検査です。
この血液検査の結果が出るのは数日はかかるので、結果が出るまでクラミジア用のクラビットも併せて処方されるケースが多いと思います。

血液検査の費用も結構かかるので、初診~完治するまで5,6千円ぐらいかかると思います。

とにかく淋病で一番怖いのは、男性ではなく女性です。
男性は痛みですぐ治療しますが、女性は自覚症状がないので、ずっと淋病であることを気づかず生活を送る場合が多いわけです。
体への負担もそうですが、自分が淋病だと気づいていないので、どんどん他の男性に移していくことになり、被害が爆発的に広がる結果となるので、気をつけて欲しいと思います。

淋病のお勧め検査キット

淋病とクラミジアを併発しているケースも珍しくはないので一緒にチェックすることがよいです。

すでになんとなく症状が出ているのであれば、この2つで同時検査がお勧めです。

ふじメディカル
ふじメディカル
クラミジア・淋菌セット

症状は軽いけどもしかしたら・・・と、気になる症状があったらすぐに検査をしましょう。

GME検査研究所
GME検査研究所
クラミジア・淋菌セット

淋菌とクラミジア、症状が似ていてどちらも心配という方へ、淋菌とクラミジアを同時に検査できるセットです。

STDチェッカー
STDチェッカー
クラミジア・淋菌セット

自覚症状がほとんどなく、感染者数の多いクラミジア。淋菌も検査できます。ご不安な方はまずこの検査がおすすめ。

 販売元  ふじメディカル GME検査研究所  STDチェッカー
 キット名 クラミジア・淋菌セット
淋菌・クラミジア検査セット
タイプA(男性用)
 金額  5,000円  5,190円  5,940円
 チェック項目  クラミジア、淋菌  クラミジア、淋菌  クラミジア、淋菌
 支払い 代金引換
クレジットカード
銀行振込
代金引換
クレジットカード
銀行振込
代金引換
クレジットカード
銀行振込
 必要日数  4-7日  4-7日  4-7日
 公式サイト ふじメディカル
【GME医学検査研究所】
性病検査 STDチェッカー
 オススメ度  ★★★★★  ★★★★  ★★★

淋病関連記事

あわせて読みたい:

よくわかる検査キットの探し方