性病検査、男性は何科に行けばいいのか?

性病かもと思ったとき・・・どこの病院に行けばいいのでしょうか。

東京都内には「性病科」とか「性病専門」と看板を掲げている病院はあります。

ただ、東京以外ではあまり見かけることがありませんよね。
性病科って珍しいですからね。

では、男性は何科に行けばいいのでしょうか。

男性は泌尿器科で診療してもらいます。
明らかに皮膚に異常のある場合は皮膚科でも診療してもれます。

管理人は内科で検査しました

管理人は、実は内科に行ったことがあります。
はじめは性病という感じはなく、高熱が続いたためです。

ただ処方された薬も効かないので、まったく改善がなかったんですよね。
いろいろ検査してもわからなかったので、なんとなく性病の可能性もでてきたんですよ。

困ったのは・・・担当が若い女医だったんです。
はきはきしていたんですが、性病っぽい話題になるとちょっとトーンダウン。

こっちもちょっと恥ずかしく・・・HIVの疑いも含め検査しました。

結果はEBウイルスという大人には珍しい感染症でした。
性病というくくりではないのでしょうけど、感染経路はキスなんです。

・・・

・・・

おそらく原因は子供の唾液です。
セックスレスで、行為が嫁とすらなかったですからね。

で、さらにこまったのは内科のお医者さんはなれていない。

若い女医さんで、さらっと「キスでうつる」といえばいいのに・・・はっきりといいませんでした^^;
先生も恥ずかしそうにされると、なぜかこっちも恥ずかしい気分に。

まあ仕方ないですよね。
内科ですし。

管理人の場合は、いろいろな検査をした後に、残ったのが性病かもしれないという感じでした。
そのため内科で検査することになったわけです。

でもある程度、危険な疑いがある人は、先に事前検査してから病院に行くほうがいいですよ。
HIVだけだと価格が4000円程度ですから、恥ずかしい思いをしなくても白黒つけれますよね。

ちなみに管理人は病院では保険適用で2万近くかかりました。
※ HIVだけじゃないですが。

気まずい雰囲気で、高額支払ったことを思うと・・・今更だけど性病の可能性がある場合は、自宅検査キットがいいですよね。
むしろ、性病検査を病院で受ける必要はないはず。

潜伏期間や沈黙期間のように、性器に具体的な症状が出ない「性病?」と疑わしい場合は早めの検査をしておきましょう。

あわせて読みたい:

よくわかる検査キットの探し方