女性のクラミジア、潜伏期間は長いのか。最大1年とかあるの?

「なんとなくクラミジアっぽい、でもここ1ヶ月は怪しいセックスをしていないし・・・。
心当たりは1年位前かも・・・。」

といったように、最近のセックスは安全なはずなのに、クラミジアの症状が出ている女性は多いです。
実際にクラミジアに感染してから症状がでるまでの潜伏期間はどれくらいあるのでしょうか。

クラミジアについて

クラミジアの感染は、全てオーラルセックスとセックスによって感染します。
しかも、感染確率は高く、日本国内でのクラミジア感染者は100万人を超えると言われています。

一般的な潜伏期間は、1-3週といわれています。

女性のクラミジア潜伏期間

女性がクラミジアに感染した場合の潜伏期間は1~3週間です。
個人差があったとしても1ヶ月もかからないといったところでしょう。

しかし、女性の潜伏期間というのは実際のところ役に立たないのが現状です。
現実に、女性がクラミジアに感染しても、症状を実感することがあまりないからです。

クラミジア菌に感染しているのに1年、2年・・・数年も症状がほとんどないということがあるからです。
数年間も症状がわからず、感染に気がつかずに潜伏していた病例は珍しくありません。

ですから・・・どの相手から感染したのか、期間が長ければ長いほど特定が難しくなるんです。

感染はしているけど、症状がほとんどないまま、病気が進行し、妊娠した時に行うクラミジア検査で感染の事実をしる人も多いんです。

なので、潜伏期間は1-3週間なんですが、症状に気がつかずに放置されるケースが多いので、「潜伏期間が年単位」と間違われることもあるんです。

ちなみにクラミジアの自然治癒はありません。
菌なので指定の薬で正しく治療する

クラミジアにだけでなく性病全て自然治癒ははないと思ってください。
そして、感染したら自分一人の問題ではありません。

相手のことを考え、疑わしい場合は早めの検査をしましょう。

ふじメディカル
ふじメディカル
クラミジア・淋菌セット

症状は軽いけどもしかしたら・・・と、気になる症状があったらすぐに検査をしましょう。

GME検査研究所
GME検査研究所
クラミジア・淋菌セット

淋菌とクラミジア、症状が似ていてどちらも心配という方へ、淋菌とクラミジアを同時に検査できるセットです。

STDチェッカー
STDチェッカー
クラミジア・淋菌セット

自覚症状がほとんどなく、感染者数の多いクラミジア。淋菌も検査できます。ご不安な方はまずこの検査がおすすめ。

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方