男性の性病を徹底調査!2万円で10項目完全検査ができるSTDチェッカーのタイプU

no

男性が性病の可能性を徹底検査するには、STDチェッカーのタイプUがおすすめです。
危険なHIVの他に蔓延しているクラミジア、あと欧米では広く知られているマイコプラズマやウレアプラズマまで検査できます。

男性のSTDチェッカーシリーズで、最も多い10項目が検査できるタイプU。
男性が徹底して検査しておきたい人におススメのセットです。

ここではSTDチェッカーの性病検査セット タイプUについて解説します。

タイプUで検査出来る病気

  • クラミジア
  • 淋病
  • マイコプラズマ
  • ウレアプラズマ
  • HIV(エイズ)
  • 梅毒
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • クラミジア(のど)
  • 淋病(のど)

男性のSTDチェッカーで最も多い10項目が対象です。
マイコプラズマと聞くと「肺炎」を思い出す人も多いと思いますが、性病として性器に症状を出すタイプもあります。

マイコプラズマやウレアプラズマも男性の尿道炎を発症させる原因になります。
クラミジアや淋病よりも発症に時間がかかり、さらに女性にはほとんど症状もないという病気。
もちろん性行為で感染する性病です。

STDチェッカーでは男性の検査が可能です。

タイプUで検査すべき人

結婚のタイミングや、相手が変ったタイミングなど1つの節目として検査しておく時に最も便利なセットです。
マイコプラズマやウレアプラズマは日本ではそれほど発症例のない性病ですが、欧米の人と関係を持った過去がある場合はこのセットがベストです。

タイプU

検査項目 クラミジア、淋病、マイコプラズマ、ウレアプラズマ、HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジア(のど)、淋病(のど)
価格
通常配送 22,410円(21,870円 +540円)
DM便 21,870円

中身

良く比べられる性病検査キット

STDチェッカーの中で最も比較するのはタイプRです。
詳しくはこちら

マイコプラズマ、ウレアプラズマ、C型肝炎がないタイプです。
欧米での行為がなければタイプRがベスト、ただ自分の相手、自分の相手の相手に欧米の人がいそうな場合はタイプUがおすすめです。

GME検査研究所では性病検査8項目+のど2項目、ふじメディカルには9項目セット+のどセットがあります。
ふじメディカルはB型肝炎を2種で検査するので検査できる病気はどちらも10です。

項目数は同じですが、STDチェッカーにあるマイコプラズマとウレアプラズマがなく、トリコモナス・カンジダがあります。
多少安いのですが、トリコモナスとカンジダは男性にはほとんど関係ないのであまり比較しても意味がないかもしれません。

2万円で一度リセットできるので、検査しておけば、安心です。

数ある性病検査キットの中で、男性に関係が深く、最も広く性病検査できるキットです。
STDチェッカー タイプU(男性用) はこちら

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方