性病検査ふじメディカルの評判や信頼度は?使って感じたレポート

性病検査ふじメディカルの評判や信頼度は?使って感じたレポート

ふじメディカルは横浜市に登録している衛生検査所を運営しています。
そのため、検査もすぐに行うことができて、結果は最短で2日後にわかります。

衛生検査所は、さまざまな病気の診断や、健康診断のために検体を医療機関から集めて検査する施設。
設立は平成11年で横浜にあるので関東の医療機関との連携が強く、検査後安心して治療まで進めます。

ふじメディカルの特徴は性病検査キットの中でも最安値クラスです。
「安い」「早い」「安心」の3つを兼ね備えた性病結佐キットの販売をしています。

実際につかっています。
ふじメディカルのHIV検査キットを注文して使ってみました。 >>

検査の信頼性

ふじメディカルは自社の衛生検査所があるので、専門の検査員が検査を実施します。
B型肝炎においては、体内に感染しないように「抗体」を持っているか検査ができる数少ない機関です。

HIV検査 ⇒ スクリーニング検査
クラミジア検査 ⇒ SDA法
淋病検査 ⇒ SDA法
梅毒検査 ⇒ TPLA法
トリコモナス検査 ⇒ 鏡検法
カンジダ検査 ⇒ 鏡検法
B型肝炎 ⇒ イムノクロマト法
C型肝炎 ⇒ イムノクロマト法

HIV検査について、スクリーニング検査を行います。陰性が出るとそのタイミングでHIVが体内にないと判断されます。
スクリーニング検査では、HIV感染の陽性は断定がされません。

陽性の疑いがある場合は、別機関でより詳しい確認検査となります。

fuji

どの検査も他の検査機関と同等の検査方法です。
ふじメディカルが安いから検査の精度が低いわけではありません。

安心して性病検査をすることができます。

ふじメディカルが安い理由

安い理由は徹底したコストダウンです。

まずパッケージの簡素化。
高いキットでは、個別に1つ1つ用途にわけて梱包されているのに対し、衛生上・配送上最低限の梱包になっています。

また予備キットを付けないこと、検体の不足による再検査が有料にすることで、サービスもスリム化しコストを徹底して下げています。

購入して受けとりから、検査結果を知るまで

購入方法と支払い方法

購入は、ふじメディカルが独自で運営するホームページでの購入になります。

支払い方法は3種類

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 銀行振込

納期優先の場合は、クレジットカードか代金引換がお勧めです。
代金引換、クレジットカードだと、平日15:00までの注文で当日発送してくれます。

配送業者はヤマト運輸なので、ほとんどの地域は発送した翌日に到着するのでとても早くて安心です。
送料は別に550円。です。

荷姿

荷物の内容を誰にも知られたくない人も多いですよね。
配達ドライバーにも家族にも。

ふじメディカルの荷姿は、内容がわからないシンプルなクラフト紙封筒での梱包です。
1soto

品名は「日用品」とされているので、何が入っているかわかりません。
さらに希望すれば自宅受取りに限り、送り主名を「個人名(山田純)」で発送してくれます。

ただ、荷物が頻繁に届かない家は、荷物が届くだけで怪しまれます。
家族に到着すら知られることを避けたい方は、注文時に『センター留め』を指定するいいです。

受け取りを郵便局留めにする場合の差出人名は「ふじメディカル」のみなので注意。

検査結果の確認方法

ふじメディカルの特徴として、検査結果の通知方法が他の性病検査会社とは異なります。
他の会社が「ホームページ上で閲覧」できるサービスがありますが、ふじメディカルは行ていません。

結果を知るには3つの方法があります。

  • メール(匿名検査可能)
  • 電話(匿名検査可能)
  • 簡易書留

メールにデータが添付されているので、結果の通知は十分ですよね。
わざわざパスワードを管理することもないですし、1回見れば、その後検査結果を気にすることもありません。

仮に陽性だとしても、印刷して残して置けば問題ありません。

「簡易書留」でお知らせしてくれるタイプは300円割高です。
こちらは、実名になりますし、郵便物には「ふじメディカル」と記載されるため、周りに検査自体をばれたくない人にはおすすめしません。

検査がわかるまでのスケジュール

注文から検査がわかるまで、およそ6日~7日程度です。

検査キット配送: 最短で翌日
検体の返送→到着: 2~3日
受付→検査結果: 2~3日

最短は条件が揃うと3日ほどで知ることができます。
曜日の並びや返送の時間帯によるので、余裕をもって1週間ほどと考えておくといいかもしれません。

商品、キットの種類

ふじメディカルが取り扱う性病検査キットは23種類あります。
HIV・梅毒・淋菌・クラミジア・トリコモナス・カンジダ・B型肝炎抗原・B型肝炎抗体・C型肝炎と性病全般の検査が可能です。

ふじメディカルが他の性病検査キットよりも支持される最大の点は「値段」です。
他の検査キットと同レベルの検査精度を持ちながら、低価格を実現しています。

それでいて、検査精度も高く、セット項目もあるので、購入しやすいです。

特に、素人では病名を判断することができず、漠然と不安を抱えることも多いので、9項目・6項目と主な性病をまとめて検査できるキットがあるのは便利ですよね。

漠然と性病の不安がある人にオススメのセット

6項目(HIV、梅毒、淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダ)を検査出来て、価格(税込)が9,000円とリーズナブルです。
↓ クリックすると購入ページへ ↓

はじめて検査する人にオススメのセット

9項目(HIV、梅毒、淋菌、クラミジア、トリコモナス、カンジダ、B型肝炎抗原、B型肝炎抗体、C型肝炎)。
価格(税込)12,000円

肝炎の感染経路も性病と同じなので、感染リスクもあるし、母児感染なんかしたら子供がかわいそうです。
可能性のある人や初めての人はすべての可能性を検査してください。

↓ クリックすると購入ページへ ↓

HIVだけでも知りたい人は単独の検査がお勧めです。
HIV検査価格(税込) 3,300円
↓ クリックすると購入ページへ ↓

エイズ(HIV)検査キットの採取方法

HIV検査の場合の検体は「血液」になるので、血液採取器具で採取します。
簡単に採取ができるので楽です。

荷物のお届けから、器具の使い方など動画で紹介されています。

後は書類を記載し、返送すればOKです。

ランセットと呼ばれる器具ですが、安全上一度しか針が出ない使い捨てタイプです。
試し打ちはできません。

そのため、使用済みの器具が使われることがないので、とても安心です。

ふじメディカルのHIV検査キットを注文して使ってみました。 >>

尿検査の採取方法

淋病やクラミジアなどは尿の採取を行い検査をします。

小学校の検尿のように、簡易紙コップに尿を集め、スポイトで移し替えるだけです。
とても簡単です。

子宮頸管擦過物検査、膣分泌液検査

女性の場合は、膣や子宮あたりの分泌液などを採取して、より詳しく検査します。

綿棒の長いものが同封されているので、そちらを使い分泌物を採取します。
採取といっても、少し中をこする程度でOKです。

こちらもとても簡単です。

ふじメディカルで性病検査をする場合

ふじメディカルは、独自の施設で検査をするので、中間マージンもなく、余分な日数もかかりません。
コストカット、時間短縮が実現できているとてもサービスレベルが高い会社です。

またパッケージが簡素なこと、配達等のサービスを抑えコストダウンしています。
もちろん検査の信頼性は高いので問題はありません。

風俗の多い横浜でしっかりと信頼を勝ち得ている会社でもあります。
不安なく、そして精度も高くお勧めする性病キットです。

>> ふじメディカルの性病HIV検査キットの購入はこちらから


あわせて読みたい:

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。