女性のスタンダードな性病検査セット、STDチェッカーのタイプS | 性病について知っておこう

no

「性病かもしれないけど、あまり症状がわからない」どの検査を受けていいのかわからない場合はスタンダードのセットがベストです。

一般的な性病を全て網羅し、のどの検査も出来るセットがあります。

ここではSTDチェッカーのタイプSを解説します。

タイプSで検査出来る病気

  • クラミジア
  • 淋病
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • HIV(エイズ)
  • 梅毒
  • B型肝炎
  • クラミジア(のど)
  • 淋病(のど)

9項目を網羅した性病のセットです。
どれを受けようか迷った場合はタイプSを受けておけば安心です。

タイプSで検査すべき人

漠然と「性病」の恐れがある場合におススメです。

結婚前や相手が変った場合など節目に検査すると良いです。

タイプS

検査項目 クラミジア、淋病、トリコモナス、カンジダ、HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎、クラミジア(のど)、淋病(のど)
価格
通常配送 16,040円(15,500円 +540円)
DM便 15,500円

中身

良く比べられる性病検査キット

GME医学検査研究所とふじメディカルでも「性病検査8項目+のど2項目」の検査キットが出ています。
ふじメディカルはB型肝炎を2種類の検査で行うので9項目となりますけど。

タイプSと異なるのは、C型肝炎の検査が入っています。
その分タイプSより割り高です。

C型肝炎は性行為での感染が主ではないですし、今は治療方法が確立されていてそれほど怖い病気ではないです。

価格的にもタイプSがおススメです。
STDチェッカー タイプS はこちら

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方