間違いのないクラミジア検査の選び方 | 性病について知っておこう

ここでは、クラミジアを中心とした性病の疑いがある場合にお勧めの検査についてまとめて紹介します。
性病の相談は家族や友人にこそ話しにくいものです。

どこでクラミジアなどの性病検査をうけると安いのか、どのように受ければ誰にもバレずプライバシーが守られるのかいいのか、わからない方はぜひ参考にしてください。

クラミジア検査

性病検査を受けることができるのは、大きくこちらの4つの方法があります。

  1. 性病検査の病院
  2. 保健所
  3. 郵送の検査キット
  4. 自己検査キット

この中でも自己検査キットについては、精度が悪く不良品も多いので、日本で販売がされていません。
個人で海外から輸入して使うこともできますが、不良品も多く使うことに意味がないので、説明は省略します。

郵送の検査キット と 自己検査キットは異なるものです。

クラミジア検査ができる病院

病気の検査でまず思い浮かべるのが「病院」と思います。
ただし、病院は、膿がでていたり、出血がすでにあるような症状があらわれている人が治療のために行く施設であり、ほとんどの病院では検査をしてくれません。

そのため、性病の疑いを検査する目的の場合は、検査専門の病院に行く必要があります。
都市部では性病検査専門の病院がありますが、なかなか地方では性病検査を実施している病院は少ないです。

検査専門の病院では自由診療と言って保険が効かない仕組みになっています。
最も費用が高額になるので注意が必要です。

関連記事:

病院での検査が向いている人

  • 症状がすでにでている
  • すぐに治療を開始したい
  • 専門家と会って話したい

保健所でもクラミジア検査をしている

保健所は月に1.2回、HIV検査を実施していてオプションとして、クラミジア検査を受けることができるところがあります。

無料で行われていて、匿名でだれでも検査ができるとても良いサービスです。

ただし、便利さには欠けていて、保健所は数が少ないしクラミジア検査を行っている場所も限られます。
さらに、検査時間は平日の午前中の1時間に限られ、成人がなかなか行くことが難しいのが現実です。

検査の日を待って、クラミジアの症状が重くなるまで待ってしまっては意味がありませんので、急ぎの人にも保健所はむきません。

関連記事

保健所での検査が向いている人

  • 近くに保健所がある
  • 無料で検査をうけたい
  • 専門家と会って話したい

郵送の性病検査キット

近年注目を浴びているのが、郵送の性病検査キットです。
インターネットで検査キットを購入し、送られてきた検査キットを使い自宅で尿や血液を採取します。
その尿などを検査機関に返送し、検査機関から数日中に結果が通知されるというサービスです。

病院よりも格段に安く、病院や保健所に行ったり・待ったりすることなく、自分の生活時間をうまく使い検査を受けることができます。

厚生労働省もその有効性を活用しようと、郵送検査をしている事業者の精度チェックも行っています。
なかには、検査精度テストで100の検体すべての陰性・陽性を完全一致させたとても信頼できる事業者もあります。

関連記事 比較ランキング

郵送の性病検査キットの検査が向いている人

  • 近くに保健所や検査の病院がない
  • 結果を早く知りたい
  • 専門家と電話やネットを通し話したい

次は検査方法について紹介します。
検査方法は、いろいろありますが、今病院や郵送の検査キットはもっとも信頼性の高い方法をとっています。

検査方法について

クラミジアの検査方法は、その重要視するポイントや男女によって異なります。

クラミジアの即日検査

クラミジア検査方法はいろいろありますが、即日結果がわかる検査方法もあります。

便利な一方で、精度が低いデメリットもあります。
あくまでも、目安にしかならず、検査専門の病院でも一部でしか扱いがありません。

ほかの検査は、結果が出るまでに2.3日程度なので、メリットが薄いと感じる人が多いです。
医師とよく相談して決めるようにしてください。

関連記事

今はほとんどない血液検査


以前、血液を採取して血液中にできるクラミジアの抗体を調べる検査が多く使われていました。
精度面がそれほど高くはなく、手間もかかるので今は妊娠時や特別な理由がない限り行っていません。

一部の保健所では血液採取で検査するところもあるそうです。(未確認)

主流の男性クラミジア検査

現在、男性のクラミジア検査はとても簡単で、尿を採取するだけです。

検査病院では、所定の位置に尿の入った紙カップを置くだけで、あとは結果を待つだけです。
郵送の検査キットも、別のスポイトのような容器に吸い取り、送るだけ。

時間にして数分で、あとは待つだけという簡単なものです。

関連記事:

女性のクラミジア検査

女性の検査方法は、膣内の分泌物などをぬぐいます。

専用の綿棒の大きなものを使い、付着させます。
病院も、郵送の検査キットもこの方法です。

関連記事:

妊娠時のクラミジア検査

クラミジアが怖いのは、分娩の際に新生児に感染する恐れがあるのです。
クラミジアに感染した新生児は生後2-12週の間に肺炎を起こす可能性が高く、呼吸に問題がでて命の危険もあります。

そのため必ず妊婦は妊娠中期までにクラミジアの検査を受けます。

妊婦は郵送の検査キットは推奨されておらず、医師が直接膣を確認して検体をとることが一般的です。

関連記事:

のどのクラミジアの検査

クラミジアは、性器だけでなく喉にも感染することがあります。
オーラルセックスで性器から喉へ、喉から性器へ感染します。

性器のクラミジア感染の恐れがある場合、のどの検査も一緒にしておくことをお勧めします。

関連記事:

クラミジアと一緒に検査したほうがいい項目

クラミジアの疑いがある場合は、別の病気も一緒に疑って検査することがよいです。
男性だと淋病、女性だと淋病、カンジダ、トリコモナスです。

特に淋病は症状が似ていて、感染経路も同じ、女性は症状が軽く、気が付かないケースも多いです。
のども含め一緒に検査しておけば安心です。

男性の関連記事

女性の関連記事

クラミジア検査の料金について

クラミジア検査の一般的な料金相場は以下のような感じです

保健所 0円
検査病院 4000-8000円
郵送の検査キット 5000円

価格だけで言えば、保健所は圧倒的に安いので、実施している保健所が近くにあればお勧めです。
ただ、クラミジア検査を実施している保健所が少ないのが現実。

病院も近くにないような場合は、クラミジアは放置せず、郵送の検査キットを使って検査しておくことをお勧めします。

関連記事:

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方