2万円で性病を徹底検査できる!女性のSTDチェッカーのタイプT

no

STDチェッカーシリーズで、最も多い12項目が検査できるタイプT。
しかも20,000円+消費税でなんと、21,600円。

女性が徹底して検査しておきたい人におススメのセットです。
ここではSTDチェッカーの性病検査セット タイプTについて解説します。

タイプTで検査出来る病気

  • クラミジア
  • 淋病
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • 一般細菌
  • ヒトパピローマウイルス(悪性型)
  • HIV(エイズ)
  • 梅毒
  • B型肝炎
  • C型肝炎
  • クラミジア(のど)
  • 淋病(のど)

STDチェッカーで最も多い12項目が対象です。
ヒトパピローマウイルスは、女性であれば50%以上が生涯で一度は感染するとされている一般的なウイルスです。
そして怖いことに、子宮頸がんを始め、肛門がん、膣がんなどのがんの発生に関わっていることがわかっています。

タイプTで検査すべき人

結婚のタイミングや、相手が変ったタイミングなど1つの節目として検査しておく時に最も便利なセットです。
あらゆる病気を検査できるので、リセットできます。

結婚前に最適のセットです。

タイプT

検査項目 クラミジア、淋病、トリコモナス、カンジダ、一般細菌、ヒトパピローマウイルス(悪性型)、HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジア(のど)、淋病(のど)
価格
通常配送 22,140円(21,600円 +540円)
DM便 21,600円

中身

良く比べられる性病検査キット

GME検査研究所では性病検査12項目があります。
項目数は同じですが、一般細菌の検査がなく、子宮頸がんの検査がついています。
タイプTより少し高い程度です。

オリモノや膀胱に不安があれば、STDチェッカータイプTがおススメです。
年齢にもよりますが、親族に子宮頸がんの発症者がいる場合はGME検査研究所のタイプがいいです。
性病検査12項目 はこちら

ふじメディカルでは、一般細菌、ヒトパピローマウイルスの検査がなく最大11項目です。
B型肝炎を2種類で検査するので実質は10項目なので、幅広く検査するにはSTDチェッカータイプTかGME検査研究所がおススメです。

検査項目も多く最も高いセットなので、予備もしっかりと充実した保証付きのセットがいいと思います。
2万円で一度リセットできるので、検査しておけば、安心です。

STDチェッカー タイプT(女性用) はこちら

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方