女性が一通り性病検査できるSTDチェッカーのタイプF

no

性病の多くは、症状に気がつきにくく、どの相手と感染したのか、わかりにくいです。
実際に妊婦の2%程度が妊娠後に行う検査でクラミジアが発覚しているほどです。

性病は性行為で感染し、クラミジアのような感染力が強いものと、弱いけど危険なHIVや梅毒などが混在します。
性行為をした経験があれば感染の恐れがあるのです。

相手が変る場合や、結婚する場合は一度過去をリセットするためにも検査することがお互いのマナーでもあります。
ここでは女性の性病をいっせいに検査ができるSTDチェッカーのタイプFを解説します。

タイプFで検査出来る病気

  • クラミジア
  • 淋病
  • トリコモナス
  • カンジダ
  • HIV(エイズ)
  • 梅毒
  • B型肝炎

代表的な女性の性病を一通り検査できます。
陰性であれば、安心できます。

タイプFで検査すべき人

漠然と性病検査をすべき場合におススメです。
性病は症状が乏しく、気がつかずに妊娠するケースもあります。

妊娠すると産道感染の危険があり、必ず検査するのでここで発覚しては色々と面倒。

出来れば結婚直前に検査しておくべきで、その検査を網羅しているのがタイプFです。

タイプF

検査項目 クラミジア、淋病、トリコモナス、カンジダ、HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎
価格
通常配送 11,610円(11,070円 +540円)
DM便 11,070円

中身

良く比べられる性病検査キット

GME検査研究所とふじメディカルに「性病検査6項目 」があります。
タイプFと比べ、B型肝炎がないだけ。
価格は1万円前後であまり差はありません。

肝炎をつけると、GME検査研究所では「性病検査8項目」ふじメディカルでは「9項目」があります。

B型肝炎はアジアでは流行している病気なので、海外渡航暦がある相手と行為をしていたり、過去相手の過去相手が外人だった場合は検査してと安心です。

漠然と検査をする結婚前のチェックだと出来るだけ種類は多いほうが良いです。

STDチェッカー タイプF(女性用) はこちら

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方