体がだるい場合、肝炎の可能性を検査できるSTDチェッカーのタイプL

no

性行為で感染することもある肝炎です。

肝炎の症状の特徴としては、ダルさを感じること。
肝臓の働きが弱まるため起こります。

ここでは2種の肝炎を検査できるSTDチェッカーのタイプLを解説します。

タイプLで検査出来る病気

  • B型肝炎
  • C型肝炎

肝炎の2種を検査できます。
どちらも血液内の抗体の有無を検査します。

医療関係者も受けることもあり、信頼性は高いです。
※ 医療関係者が病院で検査出来るのはだいたい1年に1回のため、受けることがあるようです。

タイプLで検査すべき人

B型肝炎は海外では蔓延している病気で、性行為で感染することも多いです。
自分が海外に行って行為をしたり、相手が海外の人だった場合は検査しておくといいです。

また、肝炎は性行為に限らず感染することもある病気なので、医療関係者もしっかりと検査しています。

C型肝炎は性病というわけでもないので、おまけみたいなものでしょうか。
薬もしっかりあるのでそれほど怖い病気でもないです。

タイプL

検査項目 B型肝炎、C型肝炎
価格
通常配送 5,400円(4,860円 +540円)
DM便 4,860円

中身

良く比べられる性病検査キット

GME医学検査研究所にも同じ検査セットがあります。
検査内容は全く一緒なので、どちらで検査してもOKです。

GME医学検査研究所の 血液肝炎2種検査セット はこちら

STDチェッカー タイプLはこちら

ただ疑わしい「性行為」がある場合は、HIV、梅毒を一緒に検査したほうがいいかもしれません。
血液全般で検査するタイプO(HIV(エイズ)、梅毒、B型肝炎)などがおススメです。

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方