クラミジアの検査と期間、病院だといくら?

クラミジアはとても一般的な性病です。
そのため検査も普及していて、検査を受けてから結果がでるまでの期間は最短で当日です。

病院での検査

病院の場合は専門病院であれば、当日に結果がでます。
遅くとも3日程度で。

費用は診察代、検査費用、初診料がかかります。
症状により保険が適用されるのですが、 概ね検査費用は~4000円程度で、自己負担は3割。

診察代金と初診料で 自己負担が3000円くらいが目安です。

検査キット

性病検査キットは購入から到着までが3日ほどです。
さらに返送するので、全体としては1週間くらいの期間でできます。

利点は実際に顔をあわすことがないことですね。

性病検査 STDチェッカー

いつごろ検査する?

セックスから検査を受けるまでの期間はどれくらいとればいいのでしょうか。

菌はある程度増殖しないと反応しません。
そのためセックスを行った次の日に検査をしてもほとんどの場合陰性です。

もしくはすでに菌を持っていることで反応している可能性が高いです。
感染してから、反応がでるまでにある程度の期間が必要になります。

この期間はウィルスかによってことなります。
クラミジアの場合は、感染した日から3日-1.2週間が目安です。

クラミジアの放置は危険

クラミジアのままだとHIV感染の確立があがります。
また、クラミジアは発症しても症状が出ないこともあります。
特に女性はわかりにくく、そのまま妊娠したりすることもあります。

もちろん、不妊傾向も続くこともあります。
赤ちゃんのためにも、しっかりと検査しておくことをお勧めします。

クラミジアのお勧め検査キット

淋病とクラミジアを併発しているケースも珍しくはないので一緒にチェックすることがよいです。

すでになんとなく症状が出ているのであれば、この2つで同時検査がお勧めです。

ふじメディカル
ふじメディカル
クラミジア・淋菌セット

症状は軽いけどもしかしたら・・・と、気になる症状があったらすぐに検査をしましょう。

GME検査研究所
GME検査研究所
クラミジア・淋菌セット

淋菌とクラミジア、症状が似ていてどちらも心配という方へ、淋菌とクラミジアを同時に検査できるセットです。

STDチェッカー
STDチェッカー
クラミジア・淋菌セット

自覚症状がほとんどなく、感染者数の多いクラミジア。淋菌も検査できます。ご不安な方はまずこの検査がおすすめ。

 販売元  ふじメディカル GME検査研究所  STDチェッカー
 キット名 クラミジア・淋菌セット
淋菌・クラミジア検査セット
タイプA(男性用)
 金額  5,000円  5,190円  5,940円
 チェック項目  クラミジア、淋菌  クラミジア、淋菌  クラミジア、淋菌
 支払い 代金引換
クレジットカード
銀行振込
代金引換
クレジットカード
銀行振込
代金引換
クレジットカード
銀行振込
 必要日数  4-7日  4-7日  4-7日
 公式サイト ふじメディカル
【GME医学検査研究所】
性病検査 STDチェッカー
 オススメ度  ★★★★★  ★★★★  ★★★

クラミジア関連記事

あわせて読みたい:

よくわかる検査キットの探し方