HIVや性病検査・・・風俗店の実態は

性風俗のお店で、HIVや性病の検査は義務付けがされているわけではありません。
基本的に「新風俗営業法」は人の労働を規制する目的で、衛生面を管理するわけではないです。

新風俗営業法届出済 = 病気に対して安全

ではないです。

まあ、ちゃんと届出しているのでより安全ではあるのでしょう。

HIVや性病検査の実態

お店のHPによると「定期的」に検査をしているところもあります。
ただ、ほとんどの風俗店は嬢に検査を任せているのが多いのが実情。

性病になると、うわさは一気に広がりますが、その嬢がやめるだけ。
一応、許可されている性風俗はセックスがなく、HIV感染はとても低いです。

問題は、違法なお店。
セックスをするところですね。

ルールをやぶり本番する店がHIVや性病をまともに考えているとはいえませんからね。
気をつけましょう。

もし、違法なお店でセックスの経験がある場合は、検査をしておくことをおススメします。

HIV検査をしてる場合は安全?

定期的にHIV(性病)検査をしている風俗嬢がすべて安全?といわれると、安全ではないんです。

HIVは感染しても2-3ヶ月くらいたたないと陽性反応がでません。
そのため毎月HIV検査をしても、期間の中に「空白」の2-3ヶ月が生まれるのです。

その間セックスをした場合はHIV感染の危険があるのです。

怖いのは、男女ともに「陽性だけど陽性反応がでない」空白期間が存在するのです。

安易に本番できるお店には手を出さないことがお勧めです。

もし、ちょっと怪しい風俗に行ってしまった場合や、本番に手を出してしまった場合は、症状がない場合でも検査しておくことをおススメします。
少しでも早く見つかればそれだけ治療する時間もあるわけです。

エイズ HIVのお勧め検査キット

HIVは単体での検査が可能です。

行為から3カ月くらいが目安です。発病を遅らせることも可能で、早期に発見したいですね。
血液採取のタイプで簡単に行えます。

ふじメディカル
ふじメディカル
HIV検査

HIV感染の初期症状では、かぜのような症状が出ることがありますが、ほとんど症状の出ない事が多いので注意が必要です。こちらのキットではHIVの抗体ができているかの、HIV抗体スクリーニング検査をすることができます

GME検査研究所
GME検査研究所
エイズ・HIV抗体検査

HIV感染は、早期に発見し適切な時期に治療を開始することで、HIVの増殖を抑えて発症を防いだり、遅らせることができるため、通常通りの生活が可能となります。

STDチェッカー
STDチェッカー
STDチェッカー タイプJ

HIV感染の早期発見・早期治療で、エイズの発症をおさえることができます。検査がとても大切。気になる方は、ぜひ検査を受けましょう。

 販売元  ふじメディカル GME検査研究所  STDチェッカー
 キット名 HIV検査
エイズ・HIV抗体検査
STDチェッカー タイプJ
 金額  3,300円  3,440円 4,968円
 チェック項目  エイズ HIV  エイズ HIV エイズ HIV
 支払い 代金引換
クレジットカード
銀行振込
代金引換
クレジットカード
銀行振込
代金引換
クレジットカード
銀行振込
 必要日数  4-7日  4-7日  4-7日
 公式サイト ふじメディカル
【GME医学検査研究所】
性病検査 STDチェッカー
 オススメ度  ★★★★★  ★★★★  ★★★

HIVについて正しい知識を持とう!

あわせて読みたい:

よくわかる検査キットの探し方