性病検査について【まとめ】

no

性病検査をする方法として、病院・保健所・検査キットの3つあります。
それぞれに、特徴があり、良い面と悪い面があります。

間違った選び方をすると、無駄に時間とお金がかかってしまうので、しっかりと確認して自分に必要な性病検査をうけるといいです。

性病検査に関する基礎知識の記事

性病検査にかかる費用、料金について
HIV検査の即日検査と確認検査と通常検査の違い
主な性病の治療費について
どの検査を受けるといいのか?


病院についての記事

性病検査、男性は何科に行けばいいのか?
東京で土日も検査をしている病院

男性の場合の保険適用
女性の場合の保険適用

病院で性病検査をするときのデメリット、どうする?


保健所についての記事

保健所で検査する際のポイント
保健所のデメリット

東京23区でHIV検査ができる保健所


自宅検査キットの特徴

各社の信頼性
ふじメディカルの検査キットの信頼性
STDチェッカーの検査キットの信頼性
GME医学検査研究所の検査キットの信頼性


自宅検査キットのメリット デメリット
陽性が出た場合の対応
基本的な性病検査キットの選び方

実際に使ってみました


おトクな買い方

おトクな複数検査ができるキット
楽天通販で格安に買う方法

あわせて読みたい:


管理人のYASU イチオシの性病検査キット
STDチェッカー


その特徴は
  • 厚労省の精度検査で「100%完全一致」した唯一の郵送検査事業者。
  • コールセンターは性感染症学会認定士など専門家が対応
  • 全国42,000の医療機関ネットワークで万が一の時も紹介してくれる
  • 採取を失敗しても再検査を無料で実施してくれる
  • 注文者と一切紐づかない、完全匿名検査
  • 宅配便注文で全国翌日受取可能!
  • メール便は送料無料で、不在でも受けとり可能

数ある郵送検査キットのなかでも、信頼性がもっとも高い郵送検査キットです。
2015年に公開された厚生労働省のエイズ対策研究事業の精度検査で、唯一精度100%という結果になりました。

また、性病検査のスペシャリスト企業なので、コールセンターも性感染症学会認定士など専門家が対応し、万が一陽性だったとしても安心です。

よくわかる検査キットの探し方